Tokyo note 

 東京の街を喋々喃々…たまに山、たまにドライブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

向田邦子 「女の人差し指」



夏の終盤になるとなんとなく向田邦子のエッセイが読みたくなります。
1981年8月22日に52歳で亡くなられてから34年、もし今でも生きていたならどんな文章で僕たちを楽しませてくれたのでしょうか...

世代によっては彼女のことを放送作家、シナリオライター、随筆家、作家など様々な捉え方をするかもしれませんが、僕は天性のエッセイストだと思っています。彼女ほど切れがあり、無駄のない色気のある文章を書く人にはあまり出逢った事がありません。当時としは女性であれだけマルチに活動されてた方は彼女以外に居なかったのではないかと思います。テレビドラマの放送作家などの仕事も一流で「寺内貫太郎一家」などが有名ですね。直木賞なども受賞されているのだけれど、作家としての活動は晩年だったのであまり多くの作品は残せませんでした。今度は小説を読んでみたいと思っています。「女の人差し指」の感想は追記にて...
スポンサーサイト
  1. 2015/08/22(土) 23:01:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

国道299号



30年前の今日、御巣鷹山に日航ジャンボ機が墜落した。
当時、夕食中にテレビに映し出されたジャンボ機行方不明のテロップになんとなく心音が高まり、不安な気持ちになったのを覚えている。

今でも信州への抜け道として年に一度位だけど国道299号を使う事がある。
八ヶ岳の東側に行くには都合がよく、秩父から佐久、小海に抜ける地図上で見る最短距離だからだ。
決して走りやすい道ではないけれど山あり谷ありの緑に満ちた趣のある国道...
一部の利用者からは酷道と言われている道...
理由は簡単、道の途中からは単線となり山深い一部ダート道を永遠と登り続ける。
対向車が現れた時にはどちらかがすれ違える所までバックして戻らなければならない。
秋から冬に掛けては長期間に渡って通行止めにもなる。
決して初心者マークや若葉マークを付けたクルマは近づかない方が無難な道。

この国道299号を山深い所まで走ると気付く、標識に表れる御巣鷹山の文字...
蘇る30年前の記憶...
あの暑い夏の日から30年。
子は親となり、親は孫を持ち、ひと世代という時が過ぎ去ろうとしています。
奥秩父を貫くこの国道299号を走る度に蘇る悲しみの記憶。
30年の時が経ち、僕にとってこの国道299号は不幸にも無念の死を迎えた520の御霊への追悼と空の安全を願い懇願する特別な道となっている。
  1. 2015/08/12(水) 17:32:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山道具



山道具には機能美がある。

この猫の缶は何に見えますか?
実はこの猫の缶はアルコールストーブです。
山で食事をする際は、なるべくシンプルに短時間に最低限のエネルギーを摂取するためにドライフーズなどを多用します。
大抵のドライフーズは500cc~300ccのお湯があれば完成する物がほとんどで、カップヌードルなどは330ccです。
このアルコールストーブだと20ccのアルコールで4分あれば300ccの水を沸騰させることができます。
このアルコールストーブの重さは12g、あとアルコール50cc、水500ccがあれば山頂でカップヌードルを食べて珈琲を飲み下山することができます。
山ではなるべく軽量化することが重要で、必要最低限の荷物で登頂し下山してこなければなりません。
重い荷物は結果的に自分に負荷を掛け、行動範囲を狭めてしまうことになりかねません。
そのためウルトラライトという軽量、シンプルに基づいた登山スタイルが現在の主流となっています。
山行は道具一つとっても奥が深いなと思います。
少しずつですが山道具を紹介して行きます。




  1. 2015/08/09(日) 21:20:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

The Museum of Modern Art ( MoMA)




The Museum of Modern Art 通称 MoMA に行った話。


ニューヨーク近代美術館はマンハッタンミッドタウンのビジネス街にある利便性のいい美術館です。
アクセスの良さからか平日でも結構な込み具合でした。
ニューヨークを訪れる人は必ず立ち寄る場所といっても過言ではありません。


上の写真は Jackson Pollock 「one;number31」1950です。


Jackson Pollock はキャンバスを床に敷き、その上から絵具を滴らせて制作するアクション.ペインティングで知られるアメリカの画家です。
若くしてアルコール中毒になり、44歳という若さで飲酒運転による交通事故で命を落とした悲劇の画家。
天才は若くして亡くなる運命を背負っているようです。

追記、ちなみにこの「one;number31」は時価で約100億円するそうです。


  1. 2013/01/19(土) 00:23:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

足利に行った来ました。

fc2blog_20130116100413462.jpg



先日行った足利の話...。

足利には何度となく足を運んでいます。
夏に花火を見に来たり、「つづみ」に牛タンを食べに来たり、「アラジン」に珈琲を飲みに来たり…

東京からのアクセスはイマイチ良くないのですが、街の雰囲気が肌に合う感じがして、時々ドライブがてら訪れています。東京からだと車で2時間弱、距離にして80キロ位ですかね。ドライブにはちょうどいい距離です。

街の中心には渡良瀬川が流れていて、歴史ある美しい街並みを麗しています。
「渡良瀬橋」という歌で足利を耳にした方も多いのではないかと思います。

観光名所としては足利学校、足利フラワーパークなどが有名で、少し足を延ばせばラーメンで有名な街、佐野、うどんの街館林などにもあり美味しい物目的のドライブにもちょうど良い感じがします。

足利の街には昭和レトロを感じさせる建物、建造物が多数あり、一歩足を踏み入れると昭和の時代にタイムスリップした感覚に陥ること間違いなし。街は全体的に寂れていて、商店街の半分位はシャッターを閉めており、いわゆるシャッター商店街の形相…。歴史がある街なのに、変に観光地化しておらず、街を歩いていても観光客の人とすれ違う事もまずありません。

写真が好きな人にとっては被写体に不自由することはありません。
お勧めの街です。


追記…このブログのタイトルは「Tokyo note」...
すでにお気付きの方もいるとは思いますが東京の事は1つもブログには上げていません(笑)。ブログの方向性として正しいのか、それとも間違っているのかは解りませんが、どうぞ長い目で見てやって下さい、そしてお付き合いお願いします。
  1. 2013/01/17(木) 23:33:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

take88jp

Author:take88jp
旅、本、珈琲、映画、登山...いろいろ綴ります。
趣味はドライブと読書、登山です。
mail: take88jp@gmail.com
line: take88jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅 (4)
本 (1)
山 (1)
雑記 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。