Tokyo note 

 東京の街を喋々喃々…たまに山、たまにドライブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Museum of Modern Art ( MoMA)




The Museum of Modern Art 通称 MoMA に行った話。


ニューヨーク近代美術館はマンハッタンミッドタウンのビジネス街にある利便性のいい美術館です。
アクセスの良さからか平日でも結構な込み具合でした。
ニューヨークを訪れる人は必ず立ち寄る場所といっても過言ではありません。


上の写真は Jackson Pollock 「one;number31」1950です。


Jackson Pollock はキャンバスを床に敷き、その上から絵具を滴らせて制作するアクション.ペインティングで知られるアメリカの画家です。
若くしてアルコール中毒になり、44歳という若さで飲酒運転による交通事故で命を落とした悲劇の画家。
天才は若くして亡くなる運命を背負っているようです。

追記、ちなみにこの「one;number31」は時価で約100億円するそうです。


スポンサーサイト
  1. 2013/01/19(土) 00:23:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

足利に行った来ました。

fc2blog_20130116100413462.jpg



先日行った足利の話...。

足利には何度となく足を運んでいます。
夏に花火を見に来たり、「つづみ」に牛タンを食べに来たり、「アラジン」に珈琲を飲みに来たり…

東京からのアクセスはイマイチ良くないのですが、街の雰囲気が肌に合う感じがして、時々ドライブがてら訪れています。東京からだと車で2時間弱、距離にして80キロ位ですかね。ドライブにはちょうどいい距離です。

街の中心には渡良瀬川が流れていて、歴史ある美しい街並みを麗しています。
「渡良瀬橋」という歌で足利を耳にした方も多いのではないかと思います。

観光名所としては足利学校、足利フラワーパークなどが有名で、少し足を延ばせばラーメンで有名な街、佐野、うどんの街館林などにもあり美味しい物目的のドライブにもちょうど良い感じがします。

足利の街には昭和レトロを感じさせる建物、建造物が多数あり、一歩足を踏み入れると昭和の時代にタイムスリップした感覚に陥ること間違いなし。街は全体的に寂れていて、商店街の半分位はシャッターを閉めており、いわゆるシャッター商店街の形相…。歴史がある街なのに、変に観光地化しておらず、街を歩いていても観光客の人とすれ違う事もまずありません。

写真が好きな人にとっては被写体に不自由することはありません。
お勧めの街です。


追記…このブログのタイトルは「Tokyo note」...
すでにお気付きの方もいるとは思いますが東京の事は1つもブログには上げていません(笑)。ブログの方向性として正しいのか、それとも間違っているのかは解りませんが、どうぞ長い目で見てやって下さい、そしてお付き合いお願いします。
  1. 2013/01/17(木) 23:33:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Manhattan

P1030076_convert_20130115205857.jpg

ハドソンリバーから見たマンハッタンの姿です。
この島の象徴的な存在であったワールドトレードセンター(WTC)は2001年9月11日に起きた米国同時多発テロにより崩壊しました。完成からわずか30年、3000人の尊い命が亡くなりました。

現在この跡地では総工費$70億以上の再建工事が進行中です。
この再建工事の中核となるのがワン.ワールド.トレード.センターの建設です。アメリカの独立年にちなんだ高さ1776フィートのタワーを中心に、周辺には高層ビル群、公園や記念館、文化施設の建設が予定されています。
一応2013年には完成予定なのですが、昨今のリーマンショックの影響で資金調達が当初の計画通りにはいかず、工事計画も遅れているそうです。

写真の建設中のビルがワン.ワールド.トレード.センターです。テロが起きた現場にアメリカの独立年にちなんだ高さ1776フィートのタワーを建てるアメリカの意思の強さに感動しました。テロには屈しないというアメリカの意地なんでしょう。そういう所が好きです、アメリカ。

写真の右端にはブルックリン.ブリッジ、左隅にはエンパイア.ステート.ビルが写っています。



  1. 2013/01/15(火) 21:59:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

The Metropolitan Museum of Art



2012年10月にニューヨークに行ってきました。
初めてのニューヨークでしたが大変刺激的な街でした。
このブログでは東京の日常を切り取る事を目的としていますが、時には東京以外の地方都市、
海外の都市などの情報も取り上げていきたいと思っています。

上の写真は何に見えますか?
カバなんです。
メトロポリタン美術館で出会いました。

「Hippopotamus」 作者不明(紀元前1981~1885年頃)

マリンブルーの胴体に素敵な柄をちりばめてセクシーな佇まいをしています。
古代エジプトでは水中の怪物として恐れられていたカバですが、今やメトロポリタン美術館のマスコット
「ウィリアム君」として活躍しています。
展示されてる場所はエジプト美術のスペースなのですが、とても発見しづらい場所にいます。
全長は15センチ位、白いスポンジの上に佇んでいます。
メトロポリタン美術館に行かれる方は是非探してみて下さい。




  1. 2013/01/14(月) 10:14:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

take88jp

Author:take88jp
旅、本、珈琲、映画、登山...いろいろ綴ります。
趣味はドライブと読書、登山です。
mail: take88jp@gmail.com
line: take88jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅 (4)
本 (1)
山 (1)
雑記 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。